展示室

月替わり!教育資料展示

 令和2年10月より,常設展の中にさらに新たな月替わり展示コーナーが加わりました。様々な教育資料を毎月入れ替えて展示いたします。どうぞお楽しみに!

※画像のデータは著作権法によって保護されており,無断で転用・転載・複製することはできません。

令和2年10月の展示(展示期間:10月8日~11月7日)
「京都市の学校・学区と感染症―京都独特の感染症への対応法がある?―」
左上:学校日記 (日誌)(乾校 ※現在は洛中小学校に統合)
             明治18(1885)年8月~明治20(1887)年3月 
 当時コレラで学校にも大きな影響が出たことが記録されています。
右上: 下京二五組通常会決議 (現在の稚松学区)
                             明治18(1885)年
 当時の組(学区の前身)で「伝染病予防」に関する活動が行われていたことを伝える資料です。
下: 児童養護読本 (副教材/京都市小学校養護研究会編)
                           昭和15(1940)年9月
 京都市の先生たちが編集した教材で,昔の京都においては,感染症に対してどのようなことを気をつけたらよいと考えていたか,わかる資料です。

ページの先頭へ